事業承継コンサルティングの佐原経営支援パートナー(愛知県名古屋市・豊橋市)愛知、岐阜・三重・静岡の経営支援、事業承継コンサルティング

0532-66-1351

コンサルティング実績results

ホーム > コンサルティング実績 > 株式会社ローチーフーズカンパニー 様

時期:
株式会社ローチーフーズカンパニー 様

会社の恥をさらせる相談相手として

佐原先生にコンサルをお願いしようと思ったきっかけは、社外の人に我が社の恥をさらして色々な意見を求めようと思ったからです。私も本が好きでしたので、それまでは経営の書籍を読み漁って経営力を身に付けようとしていました。しかし社長を引き継いで3年程した頃から、経営書だけに頼る勉強にも限界があると感じるようになっていきました。「いろいろな業界や中小企業、世間を見ている人に知恵を借りたい。」と思うようになっていきました。よく言われるように経営者は孤独な存在であり不安が消え去ることはありません。そんな時に自分一人だけで物事を考えるのではなく、良き相談相手が必要だと感じました。誰かに悩みや不安を聞いてもらって、意見を述べてもらえると安心できるのですよね。
そんな折に取引金融機関から紹介してもらった佐原先生とお会いしました。はじめはソフトで大人しそうな印象でしたが、一本の筋が通ったような具体的な提案が印象的で、信頼感や安心感が持てました。また、他の経営コンサルに有りがちな上から目線でなく、同じ目線、同じような立場で物事を考えてくれるので親しみやすさを持つことができ、いろいろな悩みを打ち明けられそうでした。今でもあらゆる悩みを聞いてもらっていますが・・・(笑)

社長の夢をかなえる中長期計画書づくり

あと佐原先生について良い意味で驚かされたことは、自分自身の中長期計画を立てて夢を掲げ、その実現に向けて実際に取り組まれていることでした。私自身もいつしか年を重ねるごとに夢が薄れてきてしまっていましたが、そうした熱い思いを呼び覚まされた気がしました。今では佐原先生の中長期計画の立て方を見習って実践していますが、おかげさまで社長業としての仕事がより一層楽しくなってきました。夢をわくわくしながら追い求められるのですよね。

会社の利益計画策定と計数管理

私自身、社長業を引き継いで間もなかったこともありますが、会社の売上や利益の目標、利益計画、何をどう進めるかといった行動計画など、以前はあまり具体的に形にできていなかったのです。自分の頭のなかだけで感覚的に考えていたので、数値目標もなければその達成具合や要因分析もできていませんでした。佐原先生に関わってもらってからは、利益計画策定や進捗管理を共に行うことで、数字としての目標や今やるべきことが明確化でき、それによって行動と成果づくりに向けた意識をより強く持てるようになりました。行動ができれば自ずと良い成果もついてきますよね。

成果を上げる経営管理ツール活用

会社の経営は、様々な管理で成り立っていることを教えられました。利益管理や営業管理、人の管理などです。そうした管理を仕組みとして組み上げ、継続的に行っていくためには経営管理ツールがあると効果的です。例えば、店舗の売上要因記録や人事評価シート、販促ツールなどです。こうした経営管理ツールを自社で使える形にカスタマイズし、なるべく簡便でポイントを押さえ、成果が上がるように一緒になって考案してくれる点が助かっています。

社長は褒められることがない?・・・

考えてみれば社長業の使命は会社の利益を上げることであり、成果を出して当たり前、やって当たり前なのですよね。当然のことながら自分を褒めてくれる人はいない・・・(笑)
ですが佐原先生と経営の話をすることで、例えば決算書を見せて売上や利益が上がれば、「がんばりましたね。」と言われることで褒められ、励まされます。そこには目標設定と達成ということが前提となりますが、そうして褒められることが社長として本当に嬉しく、「よし!また次も頑張ろう!」という意欲が湧いてきますね。

末永くお付き合いできる経営顧問として

将来こうなっていたらいいなという希望なのですが、うちの会社が何年後かにもっともっと大きく成長したとき、今の現状をよくわかってくれている生き証人として酒でも一緒に呑みながら「あのときは大変だったね。」と笑いながらともに語らうことのできる関係でありたいですね。なんといっても会社の良い面も悪い面も全て見てもらっていますから。(笑)
そんな仲間として末永くお付き合いしていきたいですね。(笑)

株式会社ローチーフーズカンパニー 様

代表取締役 保永真生 様

ページの先頭へ

佐原経営支援パートナー

受付時間:9:00~18:00